はむすた母娘のコード講座

初歩の方向け、コードネームをルールで説明します。

♯G  ♯Gm ♭A ♭Am

 

 

 

今回は

♯G  ♯Gm ♭A ♭Am

です。

黒鍵コードの中では、

比較的わかりやすいかなと思います。

自分なりの予想を立てながら、

取り組んでみてください。

 



 時計で♯G  ♯Gm ♭A ♭Am を

            確認します


f:id:micyam-ucyan:20171202000453j:image

 

 

♯G コード=根音♯ソ+長3度♯シ+完全5度♯レ

Gmコード=根音♯ソ+短3度シ+完全5度♯レ

 

 

 

♭Aコード=根音♭ラ+長3度 ド+完全5度♭ミ

♭Amコード=根音♭ラ+短3度♭ド+完全5度♭ミ

 

少し?になるのは

♯シと♭ドでしょうか?

 

ありていに言うと

 ♯シは「ド」

 ♭ドは「シ」

です。

 

 

 

 ♯G  ♯Gm ♭A ♭Am を

  楽譜と鍵盤で確認します

 

f:id:micyam-ucyan:20171202000505j:plain

 

Gコードを作るには

まずGコードを思い出しましょう。

 

G コード =根音ソ+長3度シ+完全5度レ

 

Gコードのすべての音に♯を付けます。

 

♯G コード =根音♯ソ+長3度♯シ+完全5度♯レ

 

マイナーコードを作るには、

3度部分を「短3度」にします。

 

Gmコード =根音♯ソ+短3度シ+完全5度♯レ

 

 

 
f:id:micyam-ucyan:20171202000523j:image

♭Aを作るには同じように、

まずはAコードを思い出します。

 

Aコード=根音ラ+長3度♯ド+完全5度ミ

 

すべてに♭を付けて、半音下げます。

 

♭Aコード=根音♭ラ+長3度ド+完全5度♭ミ

 

長3度の部分、もともと「♯ド」だったので

♭を付けて半音下げると「ド」になります。

 

マイナーコードを作ります。

長3度を短3度に入れ替えます。

 

♭Amコード=根音♭ラ+短3度♭ド+完全5度♭ミ

 

 

 

ギターの ♯G  ♯Gm ♭A ♭Am 


f:id:micyam-ucyan:20171202000534j:image

 

4フレットをセーハする F系のコードです。

抑えやすいところを、しっかり押さえて

4つ程度の音が出ると「使える」と思います。

 

例えばセーハのみをしっかり押さえると

♯Gだと3つの音が、

Gmだと4つの音がなります。

コードの音として必要な音はなっているので

自分がきれいに出せる音を上手に使って

音楽を楽しんでください。

 

 

ウクレレの  ♯G  ♯Gm ♭A ♭Am


f:id:micyam-ucyan:20171202000544j:image

 

♯G  ♭A のほうは、

3フレットにセーハすると、抑えやすいようです。

「1,2,3」弦 もしくは 「2,3,4」弦の

音が出ればコードとして成立します。 

 

Gm  ♭Am のほうは

♯ソ を、1弦か3弦のどちらか一つを選ぶか、

シ を 1弦か4弦のどちらかで音を出すと

少し楽になると思います。

 

コードに使われているなら、

音の位置は自分で選んで大丈夫なので

抑えやすいところで

綺麗な音を出してくださいね。